Live Life to the Fullest どこにいても人生結果オーライ!

海外生活(アメリカ・ドイツ・イギリス)20年目、Proseccoの日々観察記です。

スコットランドで作ってみた:コウケンテツさんの「これ添えて」トマトときゅうり

北緯が高くても美味しく生野菜を食べる

日本やイタリアと異なり大地が肥沃でなく、国産野菜の種類が少なく、野菜料理の種類も豊富でないスコットランド。特に生野菜はパッケージ化されたレタスサラダやルッコラサラダなどを購入することが多いです。

生で食べられる英国産野菜のひとつで年がら年中スーパーで手に入るのがトマトときゅうりです。普段はこの二種類をカットサラダに加えてたり、あるいは、トマト、きゅうりはカットしてヒマラヤ塩だけで食べたり、とシンプルに食べることが多くちょうど飽きてきたところでした。

簡単で美味しい生トマト・きゅうりレシピを発見

Youtubeでお料理動画を見るのが趣味なのですが、突如おすすめに上がってきたコウケンテツさんのお料理Youtubeチャンネルで、簡単にできる副菜シリーズ「これ添えて(大阪弁のイントネーションが鍵)」のきゅうりのしょうゆ漬けトマトのマリネが紹介されていました。10分弱、柔らかい大阪弁と綺麗な手で優しく食材を取り扱われている姿にみているだけで「ごちそうさま」と言いたくなる動画に魅了され、かつ、自宅になる調味料だけで作れるレシピだったので早速挑戦してみました。

f:id:Prosecco:20200706000056j:plain

プチトマトのオリーブオイル漬けときゅうりのごまオイル漬け

f:id:Prosecco:20200706000430j:plain

ガラスコップに入れて洒落乙オードブルっぽく。少量の玉ねぎがアクセントに。

f:id:Prosecco:20200706000257j:plain

和中味なので和食器に盛って。お気に入りのジンベイザメの箸置きとともに。

どちらも本当に切ってちぎって混ぜるだけ、、、の超簡単下準備だけなのに、一日冷蔵庫で寝かせると、ひたひたにしゅんでるトマトときゅうりのお味はどちらも絶品、舌鼓を鳴らしてはパクパク食べてしまいました。水分たっぷり酸味が効いたさっぱり味なので運動後の水分補給(出汁がこれまた最高!)・エネルギー補給にも、作り置きしてダイエット中のおやつ代わりにも最適です。

しょうゆ、ごま油さえ手に入ればどちらも現地調達できる材料ばかり。海外在住組にも、もちろん日本にお住まいの皆さんにも嬉しいレシピで、おすすめです。

美味しいものが食べられる幸せ、ありがたいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村